【衝撃ニュース】IQOS(アイコス)は紙巻タバコより本当に有害なのか!? ネットに出回っているIQOSの危険性を謳う記事の信憑性を徹底解説!!

ここ最近、ネットで話題になっているのですが、
人気たばこ製品「アイコス」には、紙巻たばこ以上の有害物質が?!
という情報が拡散されていました。

これに関しては、
わかりやすい解説動画がYoutubeにUPされていたので、

マジかよ~ふざけんなよ~とか単純に騒ぐ前に、
ご覧いただくことをおススメします。

 

IQOSの危険性を謳う記事の信憑性を徹底解説

昨今の食の安全問題ではありませんが、
情報リテラシーを養うためには

やはり出典元、ソースを確認すること、
そして情報に対する識者の見解、賛否両論を俯瞰して眺めること

そういったスタンスが必要不可欠とも言えますね。

私個人も、喫煙者ではありますが、
基本的には、たばこ=農産物×工業製品としての葉の味わいを嗜むもの
という妙なこだわりがあったりもして

特に吸いたくてたまらない、という状態になったこともないので、
やめようと思えば案外簡単にやめられるタイプなのかもしれません。

特に40代に入ってからは、自分の健康管理は
より良い人生を送るために欠かせないテーマと思ってますので

アイコス全盛期となり、相次ぐたばこ増税・値上げ合戦の今、
そろそろ潮時かな…という気もしています。
葉が好きなら、それこそ葉巻ちょぼちょぼ吸う方が嗜みとしては奥深い気もしますし。

当然ながら、禁煙=節約術としての即効性もありますね。

 

情報を鵜呑みにしない。
虫の目(フォーカス)と鳥の目(俯瞰)を駆使し、
あくまでもフラットに、客観的に。
きちんと統合・咀嚼し、自分のアタマで考えること。

高度情報社会となった今、
我々、現代人に求められるのは、そういった基本的な「情報」との関わり方と、
自分自身を見つめなおす態度、ということになるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です