クレカ20%キャッシュバック?!驚きのサービスSAIVIAN(サビアン)

節約大臣の山本です。

前回は、驚異のキャッシュバック率20%という夢のような新サービスの概要を解説しました。

そう、リアル店舗でのクレジットカードの購入履歴というビッグデータを、一般企業のマーケティング活動に活用してもらうことで、サビアン社もクライアント企業も会員もお互いに恩恵を享受できる、まさにWin-Win-Winのサービスだということですね。

Tポイントが展開しているような手法をもっとシンプルに、かつグローバルに広めているビジネスモデルだということも書かせてもらいました。

今回はさらに具体的な実践編として、実際にSAIVIAN(サビアン)に会員登録するにはどうしたらいいか、また、登録後の諸手続きはどのように行うかについて、画像付きで徹底解説したいと思います!

入会(会員登録)

SAIVIAN(サビアン)は基本的に「紹介制」のサービスであることは、前回お伝えした通りです。入会に関しては、既に会員の方を通じて登録してもらうのが最短の方法です。(もちろん、私・山本経由でOKです)

また、紹介者を通じてサービスの概要や注意事項、キャッシュバックを受ける方法や注意点などについての「説明会」に参加することを強くおススメしています。

もちろん、オンライン上で一人で完結させることもできますが、操作画面のインターフェイスが英語だったり、使える店舗なのかどうか、利用明細をどのように送信すればいいかなど、小さな疑問にも懇切丁寧に答えてもらえる点が、説明会に参加する最大のメリットです。

日本には現状、1万人ほどのSAIVIAN(サビアン)会員がいますが、いくつかのグループがあります。やめておいた方が良いのは、インターネットの動画だけで説明して終了、あとは自己責任で、みたいなグループ。あとは質問してもレスがなく実態が不明なグループです。

私は運の良いことに、ほぼ毎週のように全国各所で説明会やワークショップ、懇親会などを開催し、ライングループでも個別徹底サポートしてもらえるという、日本でも有数の活気あるグループにご縁がありお世話になっています。

このページで初めてSAIVIAN(サビアン)を知ったという方は、ぜひ末尾の「R45公式LINE@」に「サビアンについて詳しく教えてほしい」と話し掛けてください。必ずお返事しますし、面倒な入会登録も代行します。また、説明会の日程やグループ専用マニュアルをご案内すると共に、場合によっては一緒にワークショップにアテンドさせていただくなど、あなたのキャッシュバックライフを徹底的にサポートしていきます!

ただ、どうしても自分一人で完結したい…という方は、下記のリンクから「JOIN(参加する)」をクリックして会員登録、設定関連をすべて済ませてください。(入力ミスなどによるトラブル防止の観点から、個人的にはおススメしませんが…)

▼こちらから
 https://r45jp.saivian.net/

入会登録に必要なもの

以降は、セルフではなく紹介者を通じて入会登録する想定でお伝えしていきます。会員登録のために必要な情報は下記の通りです。

・氏名(漢字、ローマ字)
・郵便番号
・住所
・電話番号
・メールアドレス(Gmail推奨)
・紹介用HPのドメイン(英数小文字※任意)
・ログインID(英数小文字6~10)
・パスワード(英数小文字6~10)

また、次回更新日(28日サイクルです)までの月会費$125(約15,000円)を先に納めておく必要があります。納入の方法は紹介者にお尋ねください。

あとは、新しいライフスタイルに踏み出すための小さな勇気、も必要になるかもしれませんね(笑)

上記が完了すると、「バックオフィス」という自分専用のマイページに、IDとパスワードでログインすることができるようになります。

万が一、ログインできない場合は登録がうまくいっていない場合や、サーバの不調(たまにあります・苦笑)がありますので、早めに紹介者に確認することをおススメします。

ログインしたら始めにすること

ログインしたら、下記のステップで確認・登録をしていきます。

①SMS認証

携帯電話のSMSを使った本人確認を最初に行います。

②自分の情報に間違いがないか確認

氏名、住所、メールアドレスなどを確認してください。
ID、パスワードを変更したい場合もここから行います。

③店舗登録

①②を済ませたら、いよいよ利用店舗を事前登録していきます。
登録可能な店舗は10店舗までですが、以下の制約があります。

・スーパー、コンビニ、レストラン、ガソリンスタンドなど実店舗があること
(ネットショップでも、実店舗があればOK)

・美容室や病院、薬局などもOKの方向になっている模様(※確認中)

・水道・電気・ガス・交通費・電子マネーはNG

・交通費の中でも、飛行機や新幹線はOK

・ショッピングモール内の店舗の場合、1ショップ=1店舗となる
(ららぽーと〇〇で1店舗、というカウントではないので注意)

・クレジットカード決済した時、明細に店舗の住所・カードの下4桁が記載されていること(実際のレシートを見て確認できるとベター)

店舗登録は、メニュー上部の「キャッシュバック」から入ります。

サビアンは米国の会社ですので、インターフェイスが英語であるように、日本の住所も英文表記してあげる必要があります。店舗の住所は、各店舗のHPを参照するなりしてください。

ちなみに、登録10店舗は後から削除や変更も可能ですのでご安心を。

④クレジットカードの登録

10店舗まで登録し終えたら、必ず使用するクレジットカードの下4桁を登録してください。(キャッシュバックを受ける際に必要なレシート記載のものと一致するかどうかをチェックされます)

すべて登録完了すると、下記のような画面になります。
これでもう、キャッシュバック申請が可能な状態になります!

⑤レシート(利用明細)入力

せっかくなので、キャッシュバック申請のためのレシート(利用明細)入力の方法もお伝えしておきます。同じくメニュー「キャッシュバック」から。

利用金額は円表示ではなく、米国ドル表示で入力する必要があります。
「HERE」から通貨換算できるページに飛べますので、確認しましょう。

なお、この手続きは、専用のアプリ(レシート、クレジットカード売上情報の写真アップロード機能付き)で行う方がスマートです。自分のキャッシュバック相当額がどのくらい貯まっているかも一目瞭然ですので、必ずダウンロードしてください。

アプリダウンロードはこちら

今回は、SAIVIAN(サビアン)の入会から実際の画面上の操作までの具体的な手順を解説しました。実際の画面で見るとシンプルで、英文表記は慣れの問題です!いざという時はブラウザの翻訳機能などを使えば問題ないと思います。

次回は、SAIVIAN(サビアン)のサービスを、キャッシュバックだけでなくセカンドビジネスとして活用する方法を徹底解説したいと思います!

ご質問やお問合せは、下記URLからのコンタクトフォーム、またはLINE@からお友だち追加して話しかけてくださいませ。

https://www.r45.jp/contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です