世界の仮想通貨最前線の動きについて

仮想通貨、いわゆるビットコインなどの暗号通貨に関して、今月は国内でも法整備などの大きな動きがありました。

国内の各社がしばらく様子見を決め込んでいる間に、国際的な仮想通貨業界では大きなニュースが動き続けています。

 

私もビットコイン、イーサリアムの価格は日毎にチェックしていましたが、ここへ来て急進的な伸びを示しています。

 

どうやら、こういうことのようです。。

出典:仮想通貨まとめ 様

 

双子のウィンクルボス兄弟のビットコインETFが3月SEC(米証券取引等監視委員会)に否認されましたが、再審査の可能性が報じられています。

また、別件ではイーサリアムETFの審査も徐々に進んでおり、ビットコインとイーサリアムのETFが同時に待つことになりそうです。

仮想通貨業界に大きな話題となり、これをうけてか、仮想通貨の価格も伸びている様子です。

 

要は…

SECは、投資家CameronとTyler Winklevossが提案したビットコイン為替取引ファンドの拒否決定を再検討する予定。

また、

証券取引等監視委員会(SEC)によるイーサリアムETF、Etherindex Ether Trust(EET)の審査が徐々に進みつつある模様。

ということで、

Bitcoinの価格は、Bitcoin Exchange Traded Funds(ETF)に関するSECの最新の発表のおかげで、再び上向きの動きを示しています。

 

仮想通貨バブル(現時点ではバブルと呼んで良いのかわかりませんが)の波は、今年に入って大きな動きを見せていますね。

 

国際情勢不安と実体経済の不安定さとも相まって、先んじて行動した者が勝ち上がる仕組みが着々と出来上がりつつあるようです。

目が離せません。

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

“世界の仮想通貨最前線の動きについて” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です